シルクイーネオヤ



トルコ伝統のオヤは、細い糸を使ったニードルワークです。
その中でも、さらに繊細で針で編むのがイーネオヤ。
こういう小花を村の女性達は、スカーフのふちに縫い付けていました。

今では、このイーネオヤを作る女性の数は減ってしまい、オヤに比べると一般的には作られません。 私の周りでも、イーネオヤを編める女性はいませんし、編めても、一日に出来るのはほんのわずかだそうです。

こちらで紹介するアクセサリーは、そんな希少なイーネオヤをアクセサリーとして作っています。
花はとても繊細で、立体的、かつ美しいの一言です。
糸はシルク糸を使用しています。 ナイロンやポリエステルの糸に比べると、大変上品な出来上がりです。

トルコの伝統イーネオヤ、女性的な感性の賜物。
本当に素晴らしい作品たちです。